Skip to content

2011年4月1日

チンチャル農園

【生産国】コロンビア/Columbia
【生産エリア】ナリニョ地区サマニエゴ/Samaniego, Nariño
【農園名】チンチャル農園/Chinchal
【生産者】ホセ・マクシミーノ/José Maximino
【生産処理方法】ウォッシュト/Washed
【品種】カトゥーラ/Caturra 100%
【標高】1,900m

【販売期間】2011.04~
【商品名】コロンビアCOE チンチャル農園

チンチャル農園があるのはコロンビアの南、エクアドルとの国境に近いナリーニョ地区サマニエゴという場所で、コロンビアの中で最も良質のコーヒーを産出することで有名です。赤道に近く(北緯1度)かつ標高が高いアンデス山脈に位置するために、昼夜の寒暖の差が大きいことや火山灰土壌に恵まれていることなど高品質のコーヒーをつくり出すとても素晴らしい環境にあります。

伝統的で自然環境と調和したコーヒー栽培を受け継いでいるホセ・マクシミーノさんのチンチャル農園は、2010年みごとCOE(カップ・オブ・エクセレンス)に入賞しました。

Comments are closed.