Skip to content

2011年2月16日

サンタ・リタ農園

【生産国】エル・サルヴァドール/El Salvador
【エリア】ソンソナテ州/Sonsonate
【農園名】サンタ・リタ農園/Santa Rita
【生産者】アイーダ・バドル
【標高】1,470~1,750m
【品種】ブルボン/Bourbon
【生産処理方法】フリーウォッシュト/Fully Washed

【販売期間】2011.02.16~
【商品名】こくまろ

サンタ・リタ農園はエル・サルヴァドール西部ソンソナテ州のサンタアナ火山の裾野に位置しています。
この農園は火山灰土壌に加え、シェード・ツリーの落葉が腐葉土を作り出すことから土壌環境が良く、高品質コーヒーを栽培するのに適しています。ここではブルボン、パカス、パカマラと全てブルボン系品種が栽培されていますが、今回ヴォアラ珈琲に入荷したのは、この農園でもっとも標高の高い「イラマテペック区画」で収穫されたブルボン100%のコーヒー豆になります。
シェイドツリーが十分に管理されたコーヒーはゆっくりと成熟し赤紫色になり、ワインフレーバーを伴った甘味を醸し出します。2005年の噴火以降、土壌はさらにミネラル分を増し、特有なアロマとフレーバーを併せ持った甘い酸味が特徴になっています。

Comments are closed.