Skip to content

2011年4月20日

サン・イシドロ農園

【生産国】エル・サルヴァドール/El Salvador
【生産エリア】アパネカ県イルマテペック/Ilmatepec, Apaneca
【農園名】サン・イシドロ農園/San Isidoro
【農園主】ベシー・バトレス・スミス・デ・ヒロン/Bessie Batres Smith de Giron
【生産処理方法】フリーウォッシュト/Fully Washed
【品種】ブルボン/Bourbon
【標高】1,371m

【販売期間】2011.04.20 ~
【商品名】アイスコーヒー

今回入荷したコーヒーは農園の中でもブルボン種のみが栽培されている最も標高の高いエリアで、コーヒーチェリーの実が完熟のもっとも素晴らしい状態のものだけを収穫し、手作業で選別されています。不必要な発酵を避けるため短時間でミルに運ばれ水洗式で処理されたコーヒー豆は、その後、最大限にコーヒーの品質を引き出すため、自然発酵と天日乾燥を経ています。

農園主ベシー・デ・ヒロンさんの伴侶フランシスコ・ヒロンさんは医師とコーヒー生産者という2足のわらじを履いた珍しい生産者です。母に連れられて訪れたコーヒー農園の収穫風景に魅せられた幼少以来、コーヒーへの愛情と情熱は92歳になる今日に至るまで変わることなく続いています。常に謙虚なヒロンさんは一族のリーダーであると同時に、最も尊敬されている存在です。知識という遺産や、今ある自分がいかにコーヒーを育てることによって育てられたかという数々のストーリーはいまだに若い世代にインスピレーションを与え続けています。

Comments are closed.