Skip to content

2011年7月28日

ヴィジャ・ロス・アルペス農園

【生産国】コロンビア/Columbia
【生産エリア】トリマ県プラナダス/Planadas, Tolima
【農園名】ヴィジャ・ロス・アルペス/Villa los Aples
【生産者】アニバル・ロサノ・ロハス/Anibal Lozano Rojas
【生産処理方法】ウォッシュト/Washed
【品種】カトゥーラ、コロンビア、ティピカ/50% Cattura, 25% Columbia, 25% Tipica
【標高】1,700m
【土壌】火山灰〜砂/Loamy-Sandy Soil
【年間降雨量】1,500mm
【認証】レインフォレスト/Rainforest Alliance

【販売期間】2011.07.28 ~
【商品名】アニバーサリー

今年2011年、世界バリスタチャンピオンシップが開催されたコロンビアから新しいコーヒー豆が入荷しました。コロンビアはブラジル、ベトナムに次いで世界第3位のコーヒー生産大国。大規模な農園経営の多いブラジルとは対照的に、たくさんの小規模農園によって支えられているコロンビアのコーヒーは、その風味の多様性が特徴です。

今回入荷した「ロス・アルペス農園」があるのはアンデス山脈のなかのコロンビア・ベネズエラ アンデスに位置するトリマ県。そのトリマ県の中でもこの農園があるプラナダスは豊かな土壌と標高の高さがつくり出す一日のなかの寒暖の差が大きく高品質なコーヒー栽培に適した条件を持つといわれています。

Comments are closed.