Skip to content

2011年9月8日

コカジ

【生産国】ルワンダ/Rwanda
【生産エリア】シャンググ州ガションガ地区/Gashonga District, Cyangugu Province
【農協名】コカジ農協/COCAGI(Co-operative des Cafecultuerurs de Gishoma)
【生産者】約1,300の小規模農家
【生産処理施設】ルワンショスコ/Rwanshoscco
【生産処理方法】フリーウォッシュト/Washed + Sun Dry
【品種】ブルボン/Bourbon
【標高】1,650m
【年間降雨量】1500mm
【年間平均気温】22℃

【このコーヒーのフレーバーの特徴】
プラム、ラズベリー、ブルーベリー、ミルクチョコレート、シルキー、スイート

【販売期間】2011.09.08~
【商品名】まろやか

国境付近でコンゴと隣接しているルワンダのキヴ湖南部「シャンググ」の「ガションガ(Gashonga)」地区はルワンダ国内で初めてコーヒーの木が植えられた場所として知られています。ルワンダ全域にも言えることですが、スペシャルティコーヒーにとって完璧ともいえる条件(標高の高さと火山灰性土壌)に恵まれたこの地域。約1,300の小規模農家からルワンショスコの生産処理ステーションに運ばれた100%ブルボン種のコーヒーチェリーは水洗式で処理され天日によって乾燥されています。

Comments are closed.