最新情報

今回の収穫は、、、

Dsc_0051
今回も色々なマシーンが出てました。個人的に気に入ったのがこのマシーンです、2ボイラーで温度管理もしっかりしてて、作り込みも奇麗でした。デザインもなんとも素敵です。自宅のリビングと言える場所が出来たら私ならこのマシーンを入れますね。素材の材質も良く、さりげなく、ブティックとか売り場におくには、良いですね。
写真で凄さがわかりますか?裏から観ると中々精密機械です。お客様の目の前で、布ドリップをしてた時代を,このマシーンならネイキッドホルダーで再現出来ます。
Dsc_0064
昨年のエスプレッソの世界チャンピオンに最新兵器の抽出機のclovereで、秘密サンプルを抽出してもらう、幸やわせな味方塾軍団ですが、このclovereも今回の会場では、至る所に置いてありました。日本の代理店も決まり、安心して購入出来ると思うとホットします、このマシーンは、数年前から気になり、チェックしてました。今回は、コロンビアのCOE1位のヴォアラコーヒー焙煎豆を持っていったので、試験しましたが、しっかり特徴が出て旨かったです。
Dsc_0062
そしてこれは、ラマゾッコのプロトタイプのマシーンです、写真をもう少し載せてとリクエストがあったので掲載します。
jet-steam
clovere

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. ワーゲンバスのカフェ誕生、、、

  2. SCAJ World Specialty Coffee Conference & Exhi…

  3. 水戸へ転勤です。

  4. バリスタ世界一へ

  5. 今年のコロンビアの優勝者と台湾のロースター

  6. 花束の送り主は、、、

  7. MacinCashのユーザー訪問

  8. 電車で移動してサイクリング人吉

  9. 家電メーカー参入で派手派手に

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (6)

    • 和田
    • 2007年 5月 10日

    お久しぶりです。
    GW前からGW明けまで色々な用事で九州に居ました。
    ハニーさんにも初めて行ってきました。
    ザンビアの豆が最近キテいますか?
    このマシンどこのメーカーのマシンでしょうか。
    温度管理の仕様はどのようになっていたのでしょうか。
    (設定可能範囲,設定可能段階,実際の誤差の範囲など・・)
    価格、日本での代理店、メンテナンスなど気になります。
    水タンクとしても使用可能でしたか?
    GS3の情報もまた聞かせてください。

    • inoue
    • 2007年 5月 13日

    和田さん、返事が遅くなりました、
    ザンビアもテラノーヴァが、入荷しています。
    エスプレッソマシーンのjet-steamは、リンク先がありますのでそちらで確認してください、代理店もないでしょう。デザインも斬新ですし、発想が面白いです。
    GS3は、日本の代理店からコメントがあるまで待ちましょう。
    今回は、エスプレッソマシーンより、クローバのブースの方が、人が多くて、賑わっていました。他のブースでもコーヒーの自信のあるところは、置いてる所が多かったです。このマシーンの日本の代理店は、スターバックスのマシーンのフルメンテを請け負ってた会社で、そのような意味合いからも安心出来ます。
    これと、井上製作所のミルを組み合わせると最強だと思います。

    • 和田
    • 2007年 5月 14日

    ヴォアラnoザンビア = テラノーヴァ ですか?
    ネットで豆を購入する場合、画面(webページ)上の情報が
    全てになりますので、
    産地、品種、シングルorブレンド、味のチャート(比較)などが
    あると購入の際にイメージが掴みやすくなりますね。
    >井上製作所のミル
    仕様、価格帯など情報がありましたら
    教えてください。
    p.s.最近シングルオリジンで経時変化を楽しんでいます。
     先月(4/9)にそちらで購入したモカがまだ現役で
     良い味を出していますよ。

    • inoue
    • 2007年 5月 16日

    和田さん、何時も的確な助言ありがとうごいざます。
    Terranova Coffee Estate(設立:1985年)
    ザンビア南部のKaleya渓谷上部にTerranova農園は、あります。
    テラノバコーヒーでシングルオリジンです。
    品種は、アラビア・ブルボン種
    柑橘系の風味特性で爽やかな味わいとバランスのとれたボディ
    収穫は、手摘みの天日干しです。
    今回もロングビーチでザンビア・コーヒー協会のタグマさんと会ってニッコリしてきました。
    井上製作所のミルは、100万以上だったと思います。
    東京だと銀座のランブルさんが使用してたと記憶してます。
    私も中古が出たときに購入予定でしたが、値段が折り合わず諦めました。

    • 和田
    • 2007年 5月 16日

    Terranovaの情報ありがとうございます。、
    精製方法はNaturalですか?

    • inoue
    • 2007年 5月 16日

    ケニアなどと同様の水洗式処理方式ですが、2年も行ってないので進化してるかもしれませんね。

PAGE TOP